長野吉田バスケットボールクラブ

  • 長野県バスケットボール協会
  • 長野市バスケットボール協会
  • 日本バスケットボール協会
  • 信州ブレイブウォリアーズ
  • お問い合せ・写真のご提供などはこちらから

【参考文献】

  • 長野吉田バスケットボールクラブ
    ・バスケットボールの歩み
    「クラブ創立35周年記念誌」
    「クラブ創立50周年記念誌」

  • 長野県立長野吉田高校
    ・バスケット部教え子一同
    「石坂喜久雄先生ご勇退記念誌(ありがとう いっしゃん)」

  • 長野吉田高校バスケットボールOB会
    ・クラブ便り編集
    「吉田だより」

  • 長野吉田高校創立100周年記念誌
    「晴耕雨読」

  • 信濃毎日新聞 記事

歴代ユニフォーム

  • 大スライド画像
  • 大スライド画像
  • 大スライド画像
  • 大スライド画像
  • 大スライド画像
大スライド画像 大スライド画像 大スライド画像 大スライド画像 大スライド画像

最新ギャラリー

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました。

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました。

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(8)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(8)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(7)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(7)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(6)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(6)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(5)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(5)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(4)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(4)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(3)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(3)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(2)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(2)

  • 東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(1)

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました(1)

  • 北信越団体成年男子の部

    2014.北信越団体成年男子の部で4勝(全勝)し、長崎で開催の本団体へ出場が決定しました。
    メンバーには、吉田バスケOBが3名(池田晋一、池田哲也、三沢賢)が参加しています。

  • OB会の様子をアップしました。

    OB会の様子をアップしました。

  • 県一般大会にて吉田クラブが優勝しました

    7/6・12・13に開催された県一般大会にて吉田クラブが優勝しました。

ニュース

  • 2018.10.14

    2018.10.08 白谷新会長ご挨拶を掲載しました。

  • 2017.12.16

    2017.12.16 クラブ新聞 平成26年 平成27年を掲載しました

  • 2017.11.11

    2017.11.11 クラブ新聞 平成24年 平成25年を掲載しました。

  • 2015.9.1

    2015,8,14, 恒例の交流戦・懇親会写真を掲載しました。

  • 2015.3.25

    東日本大震災復興支援 第41回全日本クラブ バスケットボール選手権大会へ出場しました。

  • 2014.8.14

    長野吉田クラブチーム
    県一般大会優勝祝賀会 16:00~。善光寺東口店 花の舞

  • 2014.8.14

    HP公開しました。

  • 2014.7.10

    夏のOB会開催
    OB戦10:00スタート。
    親会13:00~。初の湯にて。

  • 2014.7.10

    7/6・12・13に開催された県一般大会にて吉田クラブが優勝しました。

Facebook

スケジュール

年間スケジュール

クラブ新聞

過去のクラブ新聞がPDFで見れます

歴代指導者

歴代指導者が見れます

表彰

スライドで見れます

レトロギャラリー

レトロギャラリーが見れます

クラブ新聞

学校創立100周年

 長野吉田高等学校は、明治41年4月に上水内郡東部農学校として創設され、その校名を長野県上水内農学校、長野県長野農業高等学校に、そして昭和31年に長野県長野吉田高等学校と改称し、100年にも及ぶ歴史を重ねてまいりました。
 校歌にもうたわれ、また玄関近くの巨石にも刻まれている「晴耕雨読」の精神は、今日まで受け継がれ、「文武両道」、「自主自立」の校是のもと本校は、今もなお意欲と活気に満ち溢れています。
 2008年(平成20年)10月18日には、各界の多くのご来賓、OBの方々をお迎えして長野吉田高等学校創立100周年の式典が盛大に行われました。
また同時に長野吉田バスケットボール部創部60周年記念として、信州大学バスケットボール部や県内高校との招待試合も行いました。

ani-100_01

ani-100_02

ani-100_03

100周年記念誌はこちら

クラブ創立60周年

 昭和23年(1948年),バスケット部卒業のOBにより強い志を持って創立された当クラブが、創立60周年を迎え、「長野吉田バスケットボール部創部 60周年記念」として、2008年(平成20年)10月6日には長野市東和田の運動公園総合体育館で、信州大学バスケットボール部や県内高校との招待試合 も行いました。
 また学校創立100年とバスケットボール部創部60周年を記念して、OB・女子バスケットOG・父母会各位をはじめ、日本バスケットボール協会、長野県 バスケットボール協会、学校長、同窓会長そして歴代顧問他多くのご来賓をお迎えして祝賀会が盛大に行われました。

ani-60_01

ani-60_02

ani-60_03

ani-60_04

クラブ創立50周年

 昭和23年(1948年)、バスケット部卒業のOBにより強い志を持って創立された当クラブが、創立50周年を迎え、「長野吉田バスケットボール部創部50周年記念」として、「長野吉田バスケットボールクラブ・バスケットボールの歩み」を発刊いました。

ani-50_01

ani-50_02

国際交流

2007年(平成19年)4月6日から9日の3泊4日に、台北市立松山高級中学バスケットボール部(台湾国内高校5位の強豪校)とスポーツと文化で国際交流を行いました。
長野吉田高校は、「晴耕雨読」・「文武両道」の精神のもと勉学とスポーツに励んでおります。高校卒業後の進路も多種多彩に各界で活躍しています。
現 代社会は、諸外国との交流なくしては成り立たなくなってきております。そのような環境下の中で高校教育またその後の大学教育、そして実社会での本校学生た ちの今後の活躍を期待していくために、高校時代における国際化社会での5感を通した体験が有意義であるとの思いで父母会を中心に企画し、OB会をはじめ、 関係各位の多大なお力添えにより、本校初のバスケットボールを通した国際交流が実現しました。心から感謝しております。(関連記事・吉田だより2007年春号に記載

international_01

international_02

台湾遠征記事はこちら

吉田クラブチーム

トップページ

七月上旬に二週に渡って行われた長野県一般バスケットボール大会におきまして、大勢のOBの方々のご支援があり、久しぶりの県優勝をすることができましたので、ここで報告させて頂きます。
今年度になり、選手の勤務地が県内あちこちになり、なかなか集まって練習できない状況が続いており、春の国体予選大会では準々決勝で信州大学に大敗してしまい、気持ちを切り替え臨んだ今大会でした。特にゲームの入り方と、粘り強いディフェンス、リバウンドを意識しながら一試合一試合勝ち進みました。
準々決勝のデベロッパー戦では、最高の立ち上がりができ、終盤追い付かれても、プレイヤーもベンチもみんなが諦めずに戦い、延長の末勝利を収めました。
準決勝のアンテ戦、決勝の信州大学戦では、スタートメンバーだけでなく、ベンチメンバーも大活躍し、最高のチームワークを見せて、優勝することができました。
改めて、仲間達とバスケできる喜びを実感した大会でした。
今後は、秋に県総合選手権、冬にクラブ選手権と、全国大会につながる大きな大会があります。この二つの大会に向け、今後更にチーム一丸となり精進していきたいと思います。OBの皆様方には、これからもご支援?ご協力をよろしくお願いします。

長野吉田男子バスケットボール班

トップページ

広田信一先生から西澤潤也先生に引き継がれて4年目。新人戦北信大会ではまさかの5位に。
県新人大会では北信で敗戦した屋代高にリベンジし見事北信越大会出場。
3月の市長杯では、広田先生率いる市立長野に勝ち優勝。
近県大会では準決で新潟南に勝ち、新潟商業に決勝で敗れ準優勝。
しかし北信大会では市立長野に敗れまたもや4位となる。ここで伝統を力に最後まで諦めずに県大会での這い上がりを狙う。組合わせで東信一位野沢南を破りまずは県ベスト4を獲得。
しかしまたも市立長野に準決で全力で戦うも敗れ、三位決定戦では松本第一にも敗退し県4位となった。
今年のメンバーは、入学時の自己推薦が廃止後初のチームではあるが、公立高校として吉田の伝統を残すべくよくやってくれたとOBとして思っています。父母会会長 塚田壮一(昭和54年度卒)

吉田クラブOB会

トップページ

 吉田バスケットボールクラブ(以下吉田クラブ)は吉田高校バスケットボール班の卒業生で組織し、会の目的は1,県内外の競技会への参加 2,バスケット ボール普及発展のため研究奨励等の実行 3,現役チーム強化のため全面的な協力 4,会員相互の親睦を目的に、昭和21年に発足しました。以来68年の歴 史を刻み会員は600名に達しています。 この間吉田クラブとして全日本総合選手権大会・国民体育大会・全国クラブチーム選手権大会に出場するなど常に長 野県一般男子チームのリーダー的存在でしたが、ここしばらくは低迷気味でした。しかし今年7月県一般男女子大会で優勝し、戦力も充実してきましたので、再 び吉田クラブの時代になると確信しています。
 しかしプレーヤーとして活躍できるのはせいぜい10年くらいですから、体が動かなくなってからは自然にバスケットボールから離れてしまう人がほとんどだと思います。
吉田クラブでは、それを防ぐため会員名簿をしっかり管理してクラブや現役の状況をお知らせするため「クラブ便り」を発行して年3回くらい郵送していました。
またクラブ発足35年と50年には会員名簿と顧問の先生や会員の手記・写真等を掲載した小冊子を発刊して会員の連携を深めています。
毎年3月にクラブ総会を開催し、予算・決算・事業計画等を検討し終了後懇親会を開催しています。又8月には母校体育館に集まり現役対OBチームのゲーム、 または超OBの紅白ゲームを楽しみ、終了後は吉田高校前の「初の湯」で懇親会を行うことが恒例になっています。この懇親会に参加するため80才のOBが東 京から駆けつけ、20代の若者と何の抵抗もなく酒を酌み交わす風景がごく自然に出来る雰囲気に、吉田高校バスケットで結ばれた絆のすばらしさを感激しなが ら感じています。
まだ出席したことのない会員は是非懇親会に顔を出し、バスケットを肴に酒を飲んで下さい。必ず至福の時を過ごせることを約束します。

 さてここで最近の長野県バスケットボール界と吉田クラブの繋がりの深さに触れてみましょう。吉田高校でバスケットを3年間続けた人間は、何か人並み以上 のものを持っています。最近の卒業生は教職を目指してバスケットボール部活動の指導者としてチームを見たいと希望する者が非常に増えています。吉田高校バ スケットの卒業生で教員になった者は30名以上になり、吉田クラブの中でも教員グループとして認知されています。
 また仕事の余暇を利用して子供達にミニバスケットボールを教える指導者は、吉田の卒業生が際だって多くいます。そのほとんどが自分の子供をミニバス教室 へ入れて一緒に指導者として携わり、子供が中学生になってもそのまま指導を続ける人がほとんどです。中には県大会で優勝し全国大会に出場したチームを育て た指導者もいます。
 長野県のバスケットボールを統括する長野県バスケットボール協会の常任理事を見るとこれも吉田の卒業生が目白押しで、副理事長・総務委員長・財務委員 長・公認審判審査委員長・報道委員長・国体強化委員長と主要ポストは吉田クラブ員がつとめ、更に長野市バスケットボール協会・長野県クラブバスケットボー ル連盟でも多くのクラブ員が役員としてバスケットボールの普及発展のためボランティアで活躍しています。
 このように吉田クラブの幅広いバスケットボール界への貢献が長野県体育協会にも認められ、平成24年度長野県体育協会有功賞を受賞致しました。
皆様はこの名誉に満足することなく更なる前進を目指して吉田クラブが発展する様、自分の特技であるバスケットボールの技術と精神を何らかの形で社会に還元し、自分の人生を豊にすることは非常に有意義な事だと思います。

会長あいさつ

白 谷 秀 明

 地球温暖化が進み、異常気象が続く昨今、OBの皆様方におかれましては、益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。

 この度、OB会員各位の指名により、伝統ある長野吉田バスケットボールOB会会長の任に就かせて頂く事になり、大変恐縮しております。微力ではございますが、精一杯務めさせて頂く所存です。また、長男(長野吉田バスケットOB会員)を始め、家族全員、孫の代まで、各年代の歴代顧問の先生方、OB会員の指導者の皆様のお世話になり、バスケットをやらせて頂きましたので、この職を全うする事で、ご恩返しになればと思っております。

 現在、OBチーム長野吉田クラブは、破竹の勢いで、県制覇、北信越大会、全国社会人大会出場の常連になり、国体県選抜の主力メンバーとしても、活躍しております。また、現役チームも、小兵ながら、県ベスト8と、共に頑張っていて、応援にも熱が入り、大変嬉しく思っております。

 最後に、長野吉田バスケットボールOB会の伝統を築きご尽力くださいました歴代会長の皆様、歴代顧問の先生方、OB会員で各年代別(ミニ、中学、高校)指導者の皆様、そして、OB会員全員の皆様に御礼を申し上げるとともに、OB会を更に盛り上げていく為のご協力をお願いしまして、会長就任のご挨拶とさせて頂きます。

役員

OB会を支える役員たち

役員名簿はこちら

歩み

吉田OB会の歩みをご覧下さい。

吉田OB会の歩みはこちら

歴代指導者

馬渡 猛

馬渡 猛

NOW PRINTING

石坂 均

渡辺 三郎

渡辺 三郎

吉井 四郎

吉井 四郎

竹前 勝

竹前 勝

茅野 禎男

茅野 禎男

NOW PRINTING

緑川 幸夫

横川 正秀

横川 正秀

石坂 喜久雄

石坂 喜久雄

福沢 貴

福沢 貴

廣田 信一

廣田 信一

西澤 潤也

西澤 潤也

クラブ規約はこちら

歴代チーム

レトロギャラリー

会費納入について

吉田クラブの運営については、バスケットボール班卒業OBの年会費によって運営されております。事業内容は、主にクラブチーム支援、高校チーム支援、年3回の「吉田だより」の発行と郵送、総会・懇親会などです。なお運営資金の支出は、クラブチーム・高校チームの支援と「吉田だより」の発行・郵送料のみに対してであり、総会・懇親会については、その都度の会費徴収により行われております。
どうかOBの方々のお力添えで、クラブはもとより伝統ある我が長野吉田高校男子バスケットボール班の強化発展のため、会費納入について深いご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。
また2014年度より、クラブのホームページを立ち上げましたので、維持管理費も必要になります。クラブ・ホームページは、吉田クラブのメンバー各位の相互のコミュケーションと絆・吉田クラブの今後の発展のため、また伝統ある母校バスケットボール班の強化発展のために今後有効になるものと思われます。どうぞご理解の程宜しくお願いいたします。
なお長野吉田クラブの年会費は、年間5,000円(若年層は年間3,000円)です。また有志の皆様による篤志寄付も随時承らせていただいておりますので宜しくお願いいたします。
振込先・連絡先につきましては下記の通りです。お近くのOBまたは役員までご一報いただきますれば参上いたします。よろしくお願いいたします。

【振込先】

金融機関口座番号口座名
八十二銀行 長野市役所支店
普通口座 108461
長野吉田バスケットボールクラブ
郵便局 00540-2-83524 長野吉田バスケットボールクラブ

【会計担当役員】 竹村昇 (幹事 32期卒)
【連絡先】 電話 090-2741-8159

現役支援について

吉田クラブは、「文武両道の精神」のもと勉学とバスケットボールの強化に励む公立高校として、伝統あるバスケットボールの強豪校としての維持発展のため、OB会費より現役高校チームへの支援活動を毎年行ってきております。
しかし現状では会費納入者が少なくて、十分な支援が出来てはいないのが実情です。
OBの皆様方も現役高校時代はOBの方々よりの支援を受け、また卒業後OBになられてからは現役高校チームを支える、という循環も吉田クラブの伝統です。
どうかご理解の上今後とも、ご協力の程宜しくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

ホームページ協力者

  • 小林 和夫(9期)

    小林 和夫(9期)

  • 金丸 和博(23期)

    金丸 和博(23期)

  • 柳見沢 宏(23期)

    柳見沢 宏(23期)

  • 高池 一昭(30期)

    高池 一昭(30期)

  • 小松 彰(30期)

    小松 彰(30期)

  • 赤塚 和夫(31期)

    赤塚 和夫(31期)

  • 塚田 壮一(32期)

    塚田 壮一(32期)

  • 塚田 壮一(32期)

    塚田 壮一(32期)

  • 山口 正樹(34期)

    山口 正樹(34期)

  • 新井 誠(40期)

    新井 誠(40期)

  • 大内 一志(46期)

    大内 一志(46期)

  • 荒木 志勇人(59期)

    荒木 志勇人(59期)

  • 松澤 憲(旧姓大塚)(75期)

    松澤 憲(旧姓大塚)(75期)

  • 三沢 賢(95期)

    三沢 賢(95期)

  • 和田 哲雄(23期)

  • 北山 一幸(26期)

  • 宮崎 隆美(31期)

  • 佐々木 明(32期)

  • 塚田 和俊(42期)

  • 小林 将直(54期)

  • 吉田 知実(55期)

  • 山田 潤(56期)

  • 岩月 遼司(58期)

  • 酒井 一(60期)

  • 清水 信行(62期)

  • 廣田 信一(64期)

※ホームページ協力者を募集しています